■プロフィール

國學院劇研

Author:國學院劇研

■最新記事
■カテゴリ
■検索フォーム

■Twitter

稽古場日誌2 新歓公演続報!
ディスプレイの前でこのブログを読んでる皆さん、いかがお過ごしでしょうか。


さて、今回の記事はドドンと新情報!
なんと脚本家直筆のあらすじ!

まぁ普段はコレにフライヤー(公演の宣伝チラシのこと)
がついてきて豪華三本立てだったりしますが


それではあらすじから


『片道電車の切符』あらすじ

偶然隣に座った乗客や、ひょんなことから話をするようになった、なんでもない10人の小さな物語。
誰が主演でもない、それはディクテット キャスト(10人オール主演)。


***

『うん、とにかく いってらっしゃい』
急いで家を出たら それが最後の挨拶になってしまった恋人たち。

『また明日ね!』
一日を終え、挨拶を交わして家路につく人々。

『また会おうね。元気でね…』
離ればなれになってしまった恋人たち。


"サヨナラ"をしたあとで始まる、人と人が錯綜するクロスオーバー ストーリー。
悩み、葛藤、試練が電車に揺れ、動き始めるヒューマンドラマ。

『ありがとう。またね』
春の暖かい日射しのなかで 人々はまた歩き出す。


***

"あり得ないでしょ、こんな日常。

でも

"ありそうでしょこんな日常。"

ここから始まるのは、あなたの物語。


あなたの最寄り駅は どんな駅ですか?



いかがでしょうか。作品の雰囲気が凄く良く出てるあらすじです。
「見たい」と思ったそこの貴方。見に来てください。後悔はさせません。
「こんなの興味ないね」と思ったそこの貴方。見に来てください。後悔はさせません。

さて書き手が眠くなってきたので今回の記事はこれくらいに・・・
これからも、ドンドン新情報を綴っていくので乞うご期待!
スポンサーサイト


4月 「片道電車の切符」 | 22:36:53 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad