■プロフィール

國學院劇研

Author:國學院劇研

■最新記事
■カテゴリ
■検索フォーム

■Twitter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
第2回 2016年新人公演インタビュー企画
こんばんは。今日のインタビュー企画です!

今回の回答者は…

鹿内 和郎くんです!



Q1.簡単な自己紹介をお願いします。

A1.鹿内 和郎です。文学部 日本文学科。高校から演劇を始めて、7月公演では役者をやっていました。


Q2.新人公演に向けての意気込みをお願いします。

A2.今回は演出補佐として、約2年ぶりに演出の仕事をしています。役者にアドバイスをして、演技がメキメキ上手くなっていくのを見て。久しぶりに役者と反対側の視点に立つことができて、とても良い経験になっています。最後まで役者陣の良さが引き立つように手助けをしていきたいです。
照明の操作もやります。照明は初めてです。これからより本格的に作業が増えていくので、頑張っていきたいです。


Q3.スタッフの仕事内容を教えてください。

A3.演出補佐は、演出のサポートをします。基本は演出の意向を汲み取っての演技指導や演出が練習に来れない時の代行、練習日程や時間の設定が仕事です。また、演出も一人の人間ですから、見落としてしまう点や、視野が狭くなってしまうことがあります。それを教えてサポートするのも演出補佐の役割です。
補佐というとパッとしない印象がありますが、その立ち位置から、全体を見てバランスをとる、大切な役職だと僕は感じていますね。


Q4.公演タイトル「変態マニア」にちなんで、あなたのフェチを教えてください。

A4.メガネ、肩や鎖骨まわり


本日はここまでです。次回の更新もお楽しみに!



公演の予約受付中です。是非宜しくお願いします‼

こりっち
http://stage.corich.jp/stage_detail.php?stage_id=77451


携帯からの予約はこちらをクリック!






TwitterのDMからも受け付けております

@ko_gekiken
スポンサーサイト


10月  「変態マニア」 | 00:22:28 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。