■プロフィール

國學院劇研

Author:國學院劇研

■最新記事
■カテゴリ
■検索フォーム

■Twitter

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


スポンサー広告 | --:--:--
インタビュー企画 第二回 2017年7月公演
皆さんこんにちは。制作の遊佐です。公演二週間も切り稽古も白熱しております。
今回は劇場内の雰囲気を作り上げるプロフェッショナル、音響さんのインタビューを公開します。

〈左から佐々木、市川〉
20170623_090447582_iOS.jpg



市川

〈去年の七月公演から一年経ちました。この一年間の思い出は?〉
やはり1年間音響という部署で作業を出来たこと。
あとは新人公演で役者(オカマ)をできたこと。


〈音響について今の印象〉
現在1年生の佐々木さんと2人でやっていますがやっぱり人に教えるのは難しいなぁと(笑)
クソみたいなチーフですが、最期まで御付き合い願います。


〈 最後に一言〉
役者、スタッフ共に凄く力の入ったものになっていると思います。
是非是非見に来てくだされば嬉しいです。
より良いものを作るために本番まで頑張りたいと思います。





佐々木

〈意気込み〉
楽しみ2割不安8割くらいですが、頑張りたいと思います。

〈入部理由〉
舞台の裏側に興味があったからです。

〈音響について今の印象〉
思っていたより難しいです。気長な性格で良かったなと思います。

〈意気込み〉
楽しみ2割不安8割くらいですが、頑張りたいと思います。

〈入部理由〉
舞台の裏側に興味があったからです。

〈最後に一言〉
無事におわりたいです。




以上になります。今回の劇はファンタジー有り、戦闘有りで重厚な世界観が表現されています。
是非、劇場で音響さんが作り上げる世界観にも注目してください!

携帯からの予約はこちらをクリック!




スポンサーサイト


7月 「蠱毒の箱庭」 | 22:49:02 | トラックバック(0) | コメント(0)
コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

FC2Ad

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。